若々しい肌つくりのポイント3選!

10最近、健康的でツヤ感があり若く見える肌つくりに凝っています。いろいろ試して効果があった方法をご紹介したいとおもいます。

1、下地はパール感のあるものを選ぼう

まず、下地選びですがこれはかなり重要だとおもいます。上からつけるファンデーションをなるべく薄くして素肌っぽく見せるためにも下地はとても大切なんです。

おすすめなのが、少しベージュの色がついていて、パール感のあるものです。パール感があると光を集めてくすみを飛ばしてくれるので塗っただけで多少の肌の粗はかくしてくれるんです。また、パール感があるとハリもあるように見えるのでおすすめです。

2、ファンデーションは一段明るめを選ぶ。

よく雑誌に色は自分の肌にぴったりのものを選ぶべきなどと書いてありますが、最近のトレンドは一段明るめを選ぶことなんです。明るい色って顔が浮いてしまって老けてみえそうと思っていたのですが、使い方にポイントがあります。中心部分だけでに塗って顔周りには塗らないようにするんです。そうすることで自然と立体感がでて中心が明るく見えて小顔効果があるんです。最近のファンデーションってすごくよく肌に馴染んでくれるので一段明るくしても大丈夫なんですよね。

3、パウダーはTゾーンだけにつける。

そしてパウダーはTゾーンだけにつけるようにします。そうすることでツヤ感が失われないので若々しいかんじに見えます。頬がつやつやしていると健康的に見えるのでとてもおすすめな方法です。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です